HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information

予防矯正について

近年、経験を積んだ矯正家予防を考えた治療体系を組み治療に取り入れはじめています
治療を希望されるお子様の中には簡単な処置で良い結果をもたらし、将来、大がかりな処置(歯を抜いて治療等)をせずに済む場合や、歯を支える歯周組織や顎関節の疾患を防いだり、顔面の成長発育を円滑にすることが出来る場合があります。
ご希望が有った場合、処置が可能か見極めお話申し上げます。
各個人の症状・年齢・成長の程度により治療方法や開始のタイミングが異なります。
本医院では患者さんに負担の増加や料金の無駄にならない様に料金体系と治療体系と
を組み合わせ施行しています。
1997年9月
『右上4番目の歯が低位で著しく前方傾斜して生えてきた』を主訴に来院されました。
よく見ると前歯のかみ合わせが反対です。
矢印が歯の生えてくる方向です。
 
  1998年5月
上あごを広げる処置をしています。
右上の該当歯には
何等の装置も付けずその方向を是正する力を加えておりませんが、処置により生える方向が改善されています。また、本装置は前歯のかみ合わせを改善するためのもので、本格的な矯正装置ではありません。
 
  1998年12月
舌を上下の歯列の間に入れる癖が僅かにあり、一部開いていますが、各種訓練によりかみ合わせが改善しています。
 
1999年11月
  
院長は二十数年の矯正治療経験を持っており、これを基にして、対応させていただいております。
 
  2002年6月

成長発育と永久歯の出るのを観察していましたが、安定しています。

PageTop▲

HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information