HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information
料金体系について

費用の上限を設け、総額を明記いたします。
症状や希望内容に応じた分割制度、算定制です。
不正が軽い場合、少額で済みます。
追加治療のために装置を繰り返し装着しても、 追加算定はありません。

早期治療
1st. Stage

 

永久歯治療
2nd. Stage

症状や治療の進行に従いステップを設けておりますが、混費用についても同様で各ステップごとのお支払いとなります。
早く処置を始めたほうが治療成績が良い傾向があり、費用面でも軽減できます。
マルチブラケット装置による治療が主体です。
簡単な矯正治療
 
動的治療期間がおおむね1年以内の場合

一般的矯正治療
 
動的治療期間がおおむね1年以上の場合
便宜抜歯を必要とする場合が多い


外科的矯正治療
 
骨格のズレが大きく、矯正治療では予後が安定しない場合、骨を切って繋げ直すことで、かみ合わせを治します。
外科的処置料は提携病院でお支払いいただきます。
以上、各用件に従い費用の算定を行います。

生活・社会環境に合わせた樹脂やセラミック製(見えにくい)の装置や舌側矯正(見なえい)装置は追加料金となります。

各ステージについて
○無制限に加算することはいたしません。
○上限を設け見積もり額以内のお支払いとなります。
○料金の分割も可能です。
○金利手数料はございません。
○実際の症状を確認せず、費用の算定は出来ません。
○直接拝見し、ご相談・確認した上で費用を見積もらせていただきます。
○相談無料ですのでお約束を取ってお越しください。
○ご相談には1時間以上かかる場合がございます 余裕をもってお越しください。

PageTop▲

HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information