HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information

院長からのご挨拶
「With」をモットーに臨床活動を行っております

医師と患者さんやご両親が理解し、協力し合うことが治療成功への最短距離です。
皆様が安心して治療に専念し、ご満足いただける治療結果を得るために、矯正に対する種々の疑問やご要望にさまざまな手法を用い、お答えしながら治療を進めております。歯並びや咬み合わせがおかしいと感じたり、少しでもお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

プロフィール

埼玉県立川越高校卒、日本歯科大学卒、同大学院(歯科矯正学専攻)修了、歯学博士、母校附属病院矯正科にて診療活動を行うかたわら、歯科矯正学に関わる研究・後輩の指導を13年半行 なう。

附属病院に在籍中、現在主流であるマルチブラケット治療のベッグテクニック、スタンダードエッジワイズ法を基礎として、アレキサンダーテクニック(ストレートワイヤー法)、リンガルテクニック(舌側からの見えない装置)を修得。

日本矯正歯科学会の認定医を取得するばかりでなく指導医の資格を持ち、現在まで十数回の研究発表・指導を行なう。 なお与五沢矯正研究会で得られた知識や経験が診療活動の原点となっています。

咬合・顎関節臨床に関しては大学の同級である丸茂義二氏、咀嚼に関しては粥川浩氏(名古屋、粥川歯科矯正研究所)との研究と発表を多く行なう。

研究発表等

論文

1980 日本矯正歯科学会 入会
1983 与五沢矯正研究会入会(与五沢文夫は同門先輩)
1983 日本矯正歯科学会第42回大会(名古屋)
Begg法を用いて治療した上顎前突者の形態変化の研究
1985 日本歯科大学 大学院修了 歯学博士号取得
1985 日本矯正歯科学会第44回大会(新潟)
矯正材料およびエナメル質に対する歯面清掃器の影響
隅田能英と
1986 日本矯正歯科学会第45回大会(千葉)
マルチリンガルアプライアンスによる治験例と臨床考察
森康典のもと
1986 日本矯正歯科学会第45回大会(千葉)
顎内障を伴った不正咬合者の矯正治療について
丸茂義二等と
1990 日本矯正歯科学会 認定医取得
1990 日本矯正歯科学会第49大会(長野)
確立楕円を用いた頭部×線規格写真分析について
粥川渉等と
1992 日本矯正歯科学会 指導医取得
1995
2000
認定医・指導医更新
1996 日本矯正歯科学会第55回大会(福岡)
正常咬合の選択についての一考察
左右バランスに着目して-
粥川渉、粥川浩と
1997 日本矯正歯科学会第56回大会(東京)
正常咬合の選択についての一考察
-分析方法について-
粥川渉等と
1997 日本矯正歯科学会第56回大会(東京)
正常咬合の選択についての一考察
-多変量解析による分析-
粥川渉等と
1998 日本矯正歯科学会第57回大会(仙台)
診療システムの円滑・活性化方法について
-コミュニケーションノートの活用-
粥川渉等と
1998 川越市歯科医師会定例会(学術担当) 講演
矯正治療はいつ始めたらよいか
川越市歯科医師会会員を対象に
1999 日本歯科大学 非常勤講師就任
1999 国際舌側矯正歯科学会第1回大会(東京)
日本国内実行委員会 幹事として参画
1999 日本矯正歯科学会第58回大会(広島)
習慣性「前方咀嚼位」への誘導
粥川渉、粥川浩と
2000 公衆衛生指導講演会(北埼玉郡市歯科医師会依頼) 講演
矯正治療について
医療・教育機関従事者を対象に
2002 甲北信越矯正歯科学会 編集委員就任
2004 甲北信越矯正学会大会講演、上顎大臼歯の遠心移動方法についての一考察
2007 .7.川越市歯科医師会 定例会にて
「歯科CTでなにが出来るか、CTビュアー」についてを講演
2012 6月3日開催、川越市主催 歯ッピーフェスティバル2012の市制90周年記念講演(きれいな歯並びは笑顔が素敵「矯正のヒミツ」)にて八重歯と笑顔について講演
 
1984 歯学(日本歯科大学機関誌)
Begg法を用いて治療した上顎前突者の形態変化の研究
因子分析法による検討
1985 歯学(日本歯科大学機関誌)
歯面清掃器の臨床評価
丸茂義二等と
1985 歯学(日本歯科大学機関誌)
矯正分野における歯面清掃器の応用
丸茂義二等と

 

発表の内容を診療にフィートバックし
円滑で良好な治療を行っております。


 

 

認定医、指導医 更新3回
認定医制度発足以前から矯正専門医として臨床、研究、教育に携わっております。
  
経歴抜粋
1980 日本矯正歯科学会 入会
1983 与五沢矯正研究会 入会(与五沢 文夫は同門先輩)
1985 日本歯科大学 大学院修了 歯学博士号取得
1990 日本矯正歯科学会 認定医取得
1992 日本矯正歯科学会 指導医取得
1996.11 内田デンタルクリニック開業
1995
2000
認定医・指導医更新
1999 日本歯科大学 非常勤講師就任
2002 甲北信越矯正歯科学会 編集委員就任


 

PageTop▲

HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information