HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information
よくある質問

【 治療のプロセスに従ってお話いたします】

      

矯正治療のプロセス

 
治療希望内容に沿って矯正治療の概要をご説明いたします。ここで患者さんの不安や、数々の疑問にお答えします。もちろんご相談だけでもかまいません。症状ごとの期間・費用もわかりやすくご説明します。


○いつ頃始めたら良いのでしょうか?
永久歯が生え始めた頃から治療可能です
早めのご相談が治療や費用の軽減につながります
治療に必要なX線・写真撮影、歯形の採取ほか、症状に応じて顎関節や咬み合わせの状態の検査・分析を行います。

検査結果から、ご希望に沿った装置・治療方針・治療期間・費用等の詳しい説明を行い、ご了承を頂きます。

装置の種類により異なりますが、2〜3回にわけて装着します。その都度、詳しい説明を行います。
矯正装置に適した正しい歯の磨き方をていねいに指導し、毎回の治療ごとにブラッシング効果を確認していきます。

治療終了まで、月1〜2回の割合で定期的に通院していただきます。通院期間は長期にわたりますが、欠かさず通うことがより良い結果につながります。

治療後の良くなった歯並びや咬み合わせを安定・維持させるために、2〜4カ月に1回程度、1〜2年通院していただきます。口の中に大きな変化はありませんが、とても大切な時期ですので、決められた装置を使用していただきます。

○大人になってもできますか?
年齢制限はありません。歯を支える組織が健康であれば可能です。
費用や本人の負担と得られる結果を対比させてお決めください。

○歯を抜くことは?
子供であればあごの成長を調整することで歯を抜かなくて済むことが多くなります
骨格の変化のない成人では抜歯せざるを得ない場合が多いようです。


○治療中はムシ歯にかかり易くなりますか?
装置がお口の中に付くと食物が溜まり易く、取れにくいので、ムシ歯にかかり易い条件となります
歯垢を染め出した後、歯ブラシ指導を行います。
もちろん、日々の自己管理が大切です。

○痛みは?
治療を始めた時がいちばん痛いと言われます
(通常は1週間くらいで治まります)
治療毎に痛みはありますが、弱く短くて済みます
痛みには個人差があり、その時々の気持ちによっても変化します。
安定した精神状態で、しっかりした目的意識があれば苦になりません。

○治療を成功させるには?
術者の話をよく理解し、指示内容を守れば予定どおりに終了します。
術者
との信頼関係が大切なポイントです。
積極的に治療に参加してください。

PageTop▲

HOME 院長からのご挨拶 治療方法について 予防矯正について 料金について よくある質問 治療の理念 Information